新聞折込に効果があるのか?

by author



新聞折込に効果があるのか・・・という疑問を持っているひとが意外にも多いことに少々驚くことがあります。

結論から言えば、「効果がないはずがない」ということになります。



何しろ、「新聞折込」というのは、宣伝広告の手法の中でも最も古い方法のひとつであり、これだけ長い時間「宣伝」の分野で多くの人が採用し続けている手法なわけですから、そこにそれほど大きな疑問を抱く必要はありません。


もちろん、宣伝広告というのは、お店にしろ事務所にしろ、その売り上げに大きく影響を与えるものですから、考え方が慎重になってしまうのはよくわかります。


しかし、そういう心配がないということは、歴史がすでに証明していると言っても過言ではないでしょう。

ただし、唯一不安と思われる事象が、近年顕著になってきているということについては、多少なりともふれておかなければなりません。

ポスティングのことならお任せください。

それは、「新聞の定期購読者が減ってきている」という事実です。

exciteニュース情報が探せます。

新聞を読む人が少なくなれば、当然新聞折込を目にする人も同時に少なくなるわけですから、その効果発揮が危うくなってしまうのではないかという不安は、確かにまったくのゼロではないでしょう。

ただ、新聞折込の優れているところは、「ゼロからイチを生む」というところです。

誰も、まったく知らなかったことが、折込によって知られることになるわけですから、そこに大きな効果と可能性が生まれることに違いはないのです。

近年はインターネットの進化で、新聞広告が下火になっているという話を耳にしますが、これはあくまでも広告業界の中の話であって、折込をする人からすると、むしろインターネットによる相乗効果さえ期待できるようになったとも言えるのです。
ですから、新聞折込のメリットはいまだ大きいのです。